今回はどちらもHMBを主成分とした筋肉サプリメント『メタルマッスル』と『ビルドマッスル』のどちらを購入しようか迷っている方の為に2つの商品を、特徴・成分・価格・口コミ・効果で比較を行います。

 

メタルマッスルとビルドマッスルの比較

 

①特徴・成分

 

・メタルマッスル(形状:粒)

GAKCTさんが愛用していることで知られているメタルマッスルは、数々の雑誌掲載歴を持つ人気商品です。1日6粒飲むことでHMBを1600mg摂取することができるサプリメントです。

 

必須アミノ酸BCAA、回復系アミノ酸グルタミン、筋肉の強度を上げるクレアチン、黒生姜エキスや黒胡椒エキス、ビタミンEなどの他にも男性の活力に効くトンカリアットなども入っています。

 

・ビルドマッスル(形状:粒)

1日4粒飲むことでHMBを1500mg摂取することができます。

 

必須アミノ酸のBCAAやグルタミン、代謝や吸収力をアップさせるバイオペリン、脂肪燃焼をサポートするシニュリン、フェヌグリークやトンカットアリなども入っています。

 

モニター満足度は89.5%と好感触です。

 

②価格

 

・メタルマッスル

通常価格

9,331 円(税込)

定期購入

初回 540円(税込)2回目以降 6,998円(税込)

継続条件 4ヶ月以上

 

・ビルドマッスル

通常価格

7,900円(税込)

定期購入

初回500円(税込)2~3回目5,925円(税込)

4回目以降 特別価格

継続条件 3ヶ月以上

 

③口コミ・効果

 

・メタルマッスル

GACKTさんが飲んでいることもあり、細マッチョを目指す男性や女性からも支持されています。「筋肉量が増えた」「かっこいいと褒められるようになった」「脂肪が減った」という声が寄せられています。

 

・ビルドマッスル

1日4粒と手軽に飲めると好評です。「筋肉に張りが出た」という声や「疲労回復効果があった」「1ヶ月で2キロ痩せた」などの声がありました。

 

まとめ

今回はHMBを主成分としたサプリメント『メタルマッスル』と『ビルドマッスル』の比較を行いました。

 

両者の違いはHMBの含有量です。含有量はメタルマッスルが1600mgでビルドマッスルは1500mgと100mgの違いがあります。

 

この含有量の違いが、両者の価格の差になっているのではないかなと考えます。

 

1日に飲む量が少ない方が良い、定期購入の継続条件が短い方が良い、価格を抑えたいという人にはビルドマッスルがいいかもしれません。

 

ただし、成分量の多さ・成分の種類の豊富さ・人気度・知名度・効果などから総合的なバランスを考えるとメタルマッスルの方がおすすめです。

 

GACKT(ガクト)愛用のメタルマックスHMB公式サイトはこちら