メタルマッスル1日量は?何で飲む?毎日飲まないとダメ?

 

メタルマッスルは、1日6粒を数回に分けて飲んでいくのが効果的な飲み方だと言われています。

 

6粒の摂取で主成分のHMBが1600mgも摂取できるのはすごいですね。

 

ただし、それ以上飲んでも効果がアップするわけではないので容量は守りましょう。

 

過剰摂取は危険です。飲む時は水やぬるま湯で飲むのが一般的です。

 

その他にもスポーツドリンクなどの「清涼飲料水で飲むと効果が高まる」という説もあるので試してみてください。毎日継続して飲むことで効果があります。

 

なのでトレーニングをお休みする日もメタルマッスルは摂取するようにしましょう。

 

効果的な飲むタイミングはいつ?

 

メタルマッスルを飲む効果的なタイミングを見ていきましょう。粒タイプのサプリメントなので、持ち運んで簡単に摂取できるのがいいですよね。1日3回、1回に2粒ずつ飲むというのがおすすめです。

 

・朝食後

仕事・学業・家事など様々な活動を行いますが、メタルマッスルを飲んでおけば日常生活でも効率よく筋肉をつけることができます。

 

トレーニングの時間が取れない日でも通勤・通学・家事の時間を使って動くことを意識しましょう。

 

必須アミノ酸のBCAAには、集中力を高める効果があるので仕事や勉強の能率も上がります。

 

・トレーニング前

トレーニング前に飲んでおくと、たんぱく質の合成を促すことができるので筋肉がつきやすくなります。また、筋肉の分解や損傷を防ぐ効果があるので必ず飲んでおきましょう。脂肪の燃焼効果もアップします。

 

・トレーニング後

トレーニングの後に飲んでおくと、疲労回復と筋肉の修復に効果があります。トレーニング後は筋肉が成長・発達するゴールデンタイムなのでぜひ飲んでおきたいところです。

 

まとめ

メタルマッスルは、1日6粒を水またはぬるま湯で飲むというのが一般的です。

 

上級者の人は、スポーツドリンクなどの清涼飲料水で飲むという方法をとる人もいます。

 

毎日トレーニングをする人ばかりではないと思うので、トレーニングを休む日はどうしたらいいのかなと思うかもしれません。

 

しかし、毎日継続して飲むことが大事なので朝・昼・夜の3回に分けて6粒を飲むといいでしょう。

 

トレーニングをする日は朝食後とトレーニング前後に各2粒ずつ飲むと合計6粒になります。

 

特にトレーニング前後はより効果を実感しやすいタイミングなのでこのタイミングは必ず飲むようにしてみてください。

 

GACKT(ガクト)愛用のメタルマックスHMB公式サイトはこちら